顔色が明るくなりますよ

気になり始めたのは頬の上の部分だけがボヤーとした薄い茶色の部分があって、化粧の落とし方が良くないのか、それともメイク落としの質が悪くて落とし切れていないのかと思っていました。ファンデーションを塗る時もその部分に合わせないといけないので、一つ濃い色を塗っていました。

 

ずっと気にしていたので皮膚科も兼ねた美容外科に思い切って掛かってみることにしました。先生による診断は肝斑だねという事で、予想もしていなかったし、それがどういうものなのかも知らず説明を受けました。最初はビタミン剤3種類飲み1ヶ月様子を見て受診し、また服用して3か月の期間で薬がどの位皮膚の色に変化があるかを見ました。自分自身では毎日顔を見ているのでよくわからなかったのですが、受診時に撮った写真を見比べると薬を飲むことで皮膚のターンオーバーがちゃんと行われ、薄い茶色の部分が少し色が落ちてきたと実感がわきました。塗るタイプではトレチノインやハイドロキノンを使った対策が効果がいいみたいです。詳細はこのサイトにてご確認ください。

 

それからもう3ケ月これを繰り返した所で、先生からの提案があった頬をまんべんなくレーザーを当てる治療をやってみました。毎週1回を計4回当てるもので、チチチチとペン先の様なものから音が出て、皮膚は電気でピリピリする感じのものです。目に当たってはいけないので防護するメガネを掛けての治療でした。結果は知り合いから色白になったよね、化粧品変えた?と何人かに聞かれる感じです。

 

もし病院に掛かっていなかったら、たぶんずっと何が悪いのかわからず、治ることも知らずに毎日を過ごしていたかもしれないので、もし私と同じかなと思った人は一度試して頂きたいです。