ダマスクローズの香りのハンドクリームで気を抜かずケアを

ドラマや映画で手がアップになると、「この人こんな手してたんだ」って思いますよね。すらっと指が長くてきれいな手の男性はイケメンじゃなくても素敵に思えてしまうし、手が綺麗なうえにイケメンだと世の中は不公平だと感じますよね。女性だとやっぱり色白で華奢な手だと綺麗な手だなと感じると思います。ネイルは気合入ってるのに、手がカサカサだったりムダ毛が生えていたりするとがっかりしますよね。毎日ケアするのは面倒かもしれないけれど、手が映ると分かっているんだから前もって準備できると思うんですよね。それすらしないというのは、よっぽど忙しいのか、ずぼらなのか、思いもつかないのか、一体どれなんだと考えてしまいます。

 

ダマスクローズの香りのハンドクリームで真剣ケア

 

いつ何が起こるか分からないので、不意の事態に備えて日頃からきちんとケアしておいたほうがいいなとそういう姿をみて思います。毎日メイクはしても、ちょっと手がかさついているとか、よくあることですからね。どうせケアするならダマスクローズの香りのハンドクリームで高級感を味わいながら、きちんと手もケアしている自分に酔いたいと思います。続けることに意味がありますからね。いつか誰かに「手が綺麗ですね」と言ってもらえるように。