未分類

愛犬との時間~朝のお散歩と夜のお散歩~

私は今、主人と1歳5か月のワイヤーへヤードダックスフントの女の子と暮らしています。

この子が我が家にやってくる前の生活は、共働きであったこともありすれ違いいつもどこか疲れていました。
ある日、ペットショップで一目ぼれしてしまい一週間通い詰め我が家へ迎え入れることになりました。

主人は「仕事の忙しいのだし、新生活も始まったばかりだから・・・。」と渋っておりましたが、
私が仕事後に毎晩通う姿を見て迎え入れる決意をしてくれました。

それから、私も仕事を退職し愛犬との暮らしが始まりました。

それまで歩くという行為は、駅までの道をただただ歩いていたので、新しい発見の連続でした。

朝日を浴びながらのお散歩をし、愛犬がくんくんと匂いを嗅いでいる花の名前を調べたり、
近隣住民の方があつまってラジオ体操をしている会に参加したりと朝の時間の過ごし方がかわりました。

夜はきれいな夕焼けを見ながら、または東京タワーを遠くに見ながら愛犬と一緒に走ったり、朝と夜の匂いが違うことなどを知りました。
命を預かることを趣味とは言えないかもしれないけれども、愛犬とのお散歩が自分の趣味の時間になりました。