未分類

オンラインとオフ会で交流を深める将棋

子供の頃から将棋が好きでした。昔は、パソコンやスマホが無かったので将棋盤で向かい合って親から教わったものです。なので、仲間や友達がいないと将棋が指せなかったりしました。大人になってから、パソコンが普及し始めたので対面で指す以外にオンラインという手段が出来ました。

アプリをダウンロードして簡単、無料で会員登録するだけです。また、昨今の中学生棋士誕生や連勝記録樹立ニュースのおかげで将棋ファンは、増えているようです。オンラインで将棋を指すことで将棋に接する時間は、ずいぶんと増えました。しかも24時間、誰かしら将棋相手がいるのです。逆に指したくなくなれば、いつでも退場もできます。

スマホならいつでもどこでも対戦が可能です。楽しくて電車で集中してると、うっかり乗り越してしまうほどです。自分の強さの相手をコンピューターが自動的に割り当ててくれるのでレベル的にも不満は、ありません。

人恋しくて、対面で指したい場合は、リーダーシップをとっている方々の主催でオフ会が行われたりします。

よく調べると、有料ですが、将棋バーや碁会所的な場所もあります。趣味として、将棋は、充実してきたように思います。