生活

この年になって、武満徹の音楽がいいと思えた

若いころは、なんだか最後まで聞けなかった武満徹の音楽。50才をすぎたことから、最後まで聞けるようになったし、すごくいい曲ばかりだと感じてます。現代曲といっても、日本の情緒が盛り込まれたいい曲ばかりです。若い耳には受け入れ難かったのがなぜだか、わからないけど。

ノーベンバーの琵琶は、ハードロックのギターのような迫力があり、琵琶を改めて興味津々。尺八はもともと好みの音なので、オーケストラと琵琶との融合がいい感じです。

そういえば、ギターのための曲が多いと。ギターが好きだったのですかね。ビートルズのレットイットビーをギター用に編曲もされているぐらいなので、好きだったのでしょうね。

ところで、この年になると身なりを整えるということも、いままで以上に気をくばってます。孫と合うときは特に。子供は正直で素直。口がくさいとか、平気で言います。でも、本当のことなので歯磨きやうがいを丁寧にするようになりました。

若いときから歯磨きは雑だったので、妻にはかなり不快な思いさせたなと、反省。そして、最近ではホワイトニングの歯磨きというのもあるので、見た目も綺麗にしようと頑張ってます。いろいろ商品もあって試してはみます。最近のおきにいりはブレッシュホワイトニグジェル。そもそものきっかけは、ブレッシュホワイトニングジェル 口コミを読んで、これは試してみようかと思ったんですね。これはおすすめです。